インフルエンザ治療中の未成年の異常行動

おはようございます🍀
インフルエンザ治療中の未成年の異常行動が絶えないため、厚労省は更なる注意喚起を促しました。
例えば窓やドアの鍵をかける事や、窓のない部屋で寝る事等です。
原因がよくわからないため、未成年の感染者が出た場合はできるだけ注意しましょう。
大変ですが、対策をして不幸な事故を防ぐことは可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください