ビタミンD

おはようございます🍀

ビタミンDが充分に取れている人は不足気味な人に比べ、ガンのリスクが2割程度低くなるデータが国立ガン研究センターから発表されました。中でも肝臓ガンのリスク低下が大きく、肝臓ガンは肝炎から進行するためビタミンDが炎症をおさえる作用があるためと考えられています。いずれにしろ嬉しい発見ですね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください