免許更新と認知症

おはようございます🍀

警視庁は75歳以上の認知機能検査を強化した2017年3月より年度末まで172万人が検査を受け、4万7000人が認知症の疑いがある事がわかりました。そのうち診断待ちを除く2万5千人程度のうち6割程度が免許継続を断念したそうです。高齢化社会となるこれからは益々詳しい検査が免許更新時に必要となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください