認知症

日本の認知症患者の有病率が経済協力開発機構加盟国35か国の中で最高となりました。平均が 1,4%に対し日本は2,3%との事でした。先進国にみられる結果ではありますが、急速に高齢化が進む我が国の問題点が浮き彫りとなり、更なる対策が迫られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください